ドライブインみぼろ湖

荘川桜に1番近いドライブイン
オンラインでのご予約はこちら!

東海北陸自動車道全線開通について

2008年 7月11日 (金) 情報種別: 周辺情報, 日記

去る7月5日に東海北陸自動車道が全線開通しました。TVやラジオ、インターネット等でご存知の方も多いと思います。

ちょうど7月5日は所用で大阪に行っており、pm8:00頃に、荘川に向かって帰ってきていました。

pm3:00に開通したはずだから、もう通れるな?と思いながら、荘川I.C.を通り越し、清見J.C.Tを通過、新しく伸びた道路を走って見ました(^。^)

いくつか数えませんでしたが、トンネルがかなり多くありました。長いの短いの様々です。途中『ミボロトンネル』という名前のトンネルを目にして、ほんの少し嬉しいような気がしました。

清見J.C.Tから10分ほど経つと、河合P.A.がありました。写真を撮ろうと思ったのですが、夜でお店も閉まっていたのでやめときました(-_-;)

そこを出ると、すぐにあの『飛騨トンネル』に入ります。中はどんなんだろ??と思い70キロで走りじっくり見てみました。この時間だと交通量も少なく、貸切状態でした。

約11kmあるらしく、長く感じるかと思いきや、壁に走ってきた距離と、残りの距離が、1km毎に表示されているので全く長くは感じませんでした。また、明るく、幅も広いため走りやすかったです(^。^)

『こんないい道路ならお金を出してでも走る』と個人的には思いました。

この東海北陸自動車道全線開通によって、荘川への観光客の激減が懸念されていましたが、今まさにその状態です。

しかし、高速やトンネルには無い魅力が、この荘川という地域にはたくさんあります。今後も当店や、荘川の魅力を色々な形でお伝えしていこうと思います。

この記事にコメントする

メールアドレス(必須・公開されません)